ニコイチ2戸を1戸にリノベーションした、 新しい団地くらし

堺市の「泉北ニュータウン家賃補助対象」です

※詳しい要件は、こちらをクリックしてください。

家賃補助の詳細はこちら

イベント情報

90㎡リノベーション「ニコイチ」
3Dバーチャル体験にて先行公開中!

次回募集予定の90㎡リノベーション『ニコイチ』!完成に先駆けて、内装イメージを臨場感ある3Dバーチャル映像で体験できます!いち早く、その広さ・空間デザインの良さ等を実感しに、ぜひお越しください。
【場所】大阪ガスハグショールームハグミュージアム
【開催日時】2019年12月12日(木)~2020年1月24日(金)10時~17時まで(要予約)。毎週水曜日および12/25~1/4は休館。

「ニコイチができるまで」

ニコイチがどんな流れでできるのか?
団地が生まれ変わるまでの軌跡を映像にしました。
次はドコマデ!?随時、映像更新します!

新入社員が行く♪
教えて!リノベーション

教えて!

おっと。床がきれいになっている。
ここはモルタル仕上げの土間スペースとなっております。
「モルタル」ってこの会社に入ってからよく聞く言葉。
流行っているみたいですね~だっておしゃれだもんね~。
和にも洋にも合うし、グレーは何色にも合うし、万能!

教えて!

キッチンはいりまーす!
「団地」といえばコンロがないイメージがありますが。
なんと、リノベーション物件にはピカピカのビルトインコンロがついています!
すぐ住めて!すぐ美味しい!

教えて!

わーーー!!!
久しぶりの現場の様子、変わりすぎてまぶしい!!
白がまぶしい!!!
壁の塗装をするだけで清潔感がぐーんとアップしますね。
先月にあった線のことなんて、完全になかったことに。

教えて!

お部屋で、ふと見上げると「全部なし」の文字。
なにがないんやろう?全部ない?天井はあるけど。
聞いてみると、なんとこれは今回の工事で書いたものではなく
団地を建てた時から書いてある文字だそう。
「木材の土台がない」ってことらしいですが、、、
とりあえず、コンクリート打ちっぱなしです!!!!!

教えて!

紹介が遅れました。
今回ご紹介しているリノベーションのお部屋たちは
大阪府堺市の泉北ニュータウンにある、茶山台団地となっております。
お店がいっぱいの駅から10分ほど歩けば、緑に囲まれた自然いっぱいの団地。
棟番号のロゴもかわいいですよね。

教えて!

作業台の下に木くずがたくさん落ちていました。
こういうの触りたくなるんですよね~。ふわふわ。
この時の工事中の部屋の中は木のにおいでいっぱいでした。

教えて!

お部屋の工事も進んできております。
このおしゃれなカベは「OSB合板」というもので、日本語だと「配向性ストランドボード」(覚えられへん)、環境にも優しいステキな素材でできています。
DIYで棚の取り付けしてオシャレな部屋にする妄想まではもう済みました!
アイアンの家具とか絶対に似合うやつ~!!!

教えて!

こないだカラフルなホースがいっぱいあるスペースを紹介しましたが!
ついに!!お風呂がはいりましたー!!!
かなりの変身でしたが、お風呂なのでこっそりのぞいておきました。

教えて!

ネジ!いっぱい! ぐるぐるまとめられているんですね。
右のネジ山は大仏の頭みたい。

教えて!

工事現場で恐竜を発見しましたー!!!
かわいい模様―!!!
きっとなにかのたまたまできた跡なんやろうけど!
床の下に恐竜がいるお家、楽しくなりそう!!!

教えて!

ベランダにカラフルなホースがいっぱい。
時限爆弾のコードみたい。
切ったら爆発するやつではありませんが、
青色からは水が、赤色からはお湯が、緑色からは電気が、白色からはガスが流れております。
どれも切れない、お風呂に大事な配管たちでした。

教えて!

部屋の真ん中にかわいい箱を発見!
動き出しそう!と思って見ていると赤いレーザービームを出している。
こちら、レーザー墨出し器と言いまして、レーザーで壁や床、天井に水平線をひける工具。測らなくていいのはめちゃくちゃ便利そう。
ストレートなレーザービームって、ドキドキする!

教えて!

リノベーション工事がが始まったニコイチにおじゃましました。
この大きいテーブルは、職人さんのマイ作業台なんです。
工事前にパパっと組み立てて、材料を切ったり書いたり。
床で作業するのは身体にも悪い動きになるから作業台はないと不便そうですね。
自分に合ったベストな高さとかあるのかな。

教えて!

お部屋北側の窓です。
右と左の写真の違い、わかりますか?
よーく見てみると、右は木枠のサッシがついています。
右だけ障子がついていたんですね。
リノベーション後も残っている予定で、団地らしさを感じられるポイントになりそう。

教えて!

床の下に!黄色いモコモコしたものが!
実は、住んでいると床がだんだん沈んでくるため、モコモコを入れて床を支えていたのです。
昔の補強の仕方、モコモコはまさに縁の下の力持ちってやつですね。
※ちなみに現在は下地から補強し直す方法に変わっています。

教えて!

こっちが“サンダー掛け”。
穴はあいているけどサラッとしていてコンクリート!って感じ。
接着剤を削ってコンクリートの下地をならしているそうです。
ペンキがきれいに塗られているので線の跡も見えない。
職人さんの技で、線の跡さようなら。

教えて!

こっちが“素”。
コンクリートに残っている接着剤の線の上からそのままペンキを塗った状態。
ぼこぼこしてる。そしてうっすら跡がみえている。

教えて!

接着剤の線に白いペンキが塗られている所を発見!
“素”と“サンダー掛け”って上に書いてあるけど
違いってなに、、、?

教えて!

なんか部屋中に線ひいてある。
はじめまして。リノベーション工事中のお部屋で、インパクトのあるお出迎え。
ベニヤ板で作られたカベの下地を貼っていた接着剤の跡だそうです。